お金

依頼場所で変動する

お金

大量の骨董品を売りたい場合

世間的に見て価値の高い骨董品には資産価値が発生します。こうした品物をご家族に相続してもらう場合、相続税がかかりますので気を付けましょう。もしも生前、骨董品を現金に換えたい場合、買取サービスを使う事が大切です。ご自宅に大量の骨董品がある場合、近年サービスを拡大している「宅配買取」サービスを使うと良いでしょう。宅配であれば、家にいながら大量の品物を買い取ってもらえる点で便利です。宅配サービスを使って骨董品を買取ってもらう場合、無償で買取キットを送ってくれるお店も存在しています。こうしたサービスを使えば発送に一円もお金がかかりませんので大変効率的に品物を売却する事ができます。また、宅配買取を取り入れているお店は、多くの場合送料を自店で負担するのが一般的です。

芸術作品に値段をつけるのは難しい

価値ある骨董品は、工業製品とは異なり、一つ一つ手作りで作られています。そうした骨董品は作り手の腕前問わず、二度と同じ作品は作れないものなのです。世界に一つしかない骨董品は、一般流通価格がつけられる工場製品と異なり、値段をつけるのが難しい現状があります。そのため、こうした品物を買取に出す場合、必ず複数の店舗に査定を依頼するようにしましょう。持って行くお店によって買い取り価格は大きく変動します。一般的な中古品を買取サービスに出す場合、購入価格の50パーセントから80パーセントの値がつくのが普通ですが、骨董品であれば購入価格を遥かに上回る額がつく事も珍しくないのです。大まかな買取価格であれば、買い取り専門店のホームページに掲載されている事がありますので、まずは確認してみましょう。